いずみ眼科。東京都新宿区榎町33 ザ・スクエアー1F。

眼科まっぷ
  1. いずみ眼科

いずみ眼科

住所
東京都新宿区榎町33 ザ・スクエアー1F
電話番号
03-3260-5248
診療時間午前
月火水金土 10:00~13:00
診療時間午後
月火水金 14:30~18:00
診療時間その他
休診日
木・日・祝
病床数
診療科目
眼科
URL
最寄駅
周辺ガイド 周辺情報はこちらから
Phm16 0524

皆さんは「ルテイン」という栄養成分の名前を聞いたことがありますか?緑黄色野菜に多く含まれていて、なんと“老化による眼病”を予防してくれるそうなんです。

目は常に危険にさらされています私たちは眠っている時以外、まぶたを開いて目の中に光を取り入れています。真っ暗なところでは何も見えないように、光が入ってくるからこそ物が見えるわけです。しかし、光には「紫外線」や「青色光(ブルーライト:デジタル機器や電灯などから発せられる高エネルギー可視光線)」などの“有害な光”もありますから、目は常に危険にさらされていると言うことができます。

“有害な光”が目...
Jv081 72a

「コンタクトは管理が面倒で嫌だ」「角膜が薄くてレーシックが受けられない」そんな方々にオススメなのが、目の中にコンタクトレンズを移植してしまう「フェイキックIOL(ICL)」です。

眼に入れっぱなしのコンタクト?かつて近視の矯正といえばメガネが一般的でしたが、近年ではコンタクトレンズを愛用する方が増えてきています。でもコンタクトレンズは眠る前に外さなければなりませんし、管理もそれなりに面倒ですから、「眼の中に入れっぱなしで手入れもしなくて良くなればいいのに・・・」と誰もが思うのではないでしょうか。
実はそんな願いを叶えられる画期的な技術が開発されています。その名も「フェ...
Jv156 72a

40代になれば「老眼」は避けて通れない生理現象です。老眼鏡をかけるのも良いのですが、「遠近両用コンタクトレンズ」を使えば、いつまでも若々しい生活を楽しめるかもしれませんよ。

40代で老眼が始まるのは仕方のないこと「最近どうも近くが見づらいな~」と嘆く40代の皆さん、残念ながらそれは老眼(老視)の始まりです。ショックな気持ちは良~く分かります。でも、誰だって年齢を重ねると眼の中の「水晶体」を膨らませる調整力が低下してしまいますから、遅かれ早かれいつかは老眼になります。正常な視力を持っていれば、多くの場合で40歳を過ぎたあたりから近くが見づらくなってきてしまうのです...