佐古眼科医院。鳥取県米子市加茂町2-215。

眼科まっぷ
  1. 佐古眼科医院

佐古眼科医院

住所
鳥取県米子市加茂町2-215
電話番号
0859-22-2742
診療時間午前
診療時間午後
診療時間その他
休診日
病床数
診療科目
眼科
URL
最寄駅
最寄のバス停
周辺ガイド 周辺情報はこちらから
おすすめ この眼科を見た人は、以下の眼科も見ています。
Jv144 72a

水分不足は血液をドロドロにして血流を悪化させますから、毛細血管が多く集まっている目の健康は損なわれて、視力にも悪影響を及ぼします。やっぱり水分はしっかりと摂らなくちゃね。

水分補給が体の機能を維持します私たちの体は「水」で支えられています。血液は90%、脳は80%が水分ですし、生まれたばかりの赤ちゃんであれば体全体を見ても80%が水分で構成されています。しかし、年齢を重ねて新陳代謝の働きが低下していくと、体の中で作られる水の量は減少し始め、老人になると体の中の水分は50%を切ることもあります。これは「水が少なくなると老化する」とも考えられるため、体の機能を維持...
Jv076 72a

「メグスリノキ」って聞いたことがありますか? 日本固有のカエデ科の植物で、古くから眼病予防に効果がある民間薬として「千里眼の木」と呼ばれるほど珍重されたものです。さてその効果のほどはいかに?

「メグスリノキ」は「目薬の木」皆さんはドラッグストアなどで「メグスリノキ茶」というものを見かけたことはありませんか?このメグスリノキは本当に「目薬の木」でして、江戸時代には樹皮を煎じた汁(茶)を飲用したり、点眼薬や洗眼薬など現代の目薬のように利用されたことが記録に残っています。
言い伝えによれば、「メグスリノキのエキスで目を洗うと千里先の遠くまで見えるようになる」とのことで、そこから「千里眼...
Phm06 0351

ウイルスに感染することによって発症する「ウイルス性結膜炎」は、非常に感染力の強い病気です。不潔な手でコンタクトレンズを扱うと、あなたも感染してしまうかもしれませんよ。

文字通りウイルスが原因の結膜炎ですウイルス性結膜炎はその名の通り、ウイルスに感染することによって発症する結膜炎です。原因となるウイルスには「アデノウイルス」「エンテロウイルス」「コクサッキーウイルス」「ヘルペスウイルス」があり、感染すると結膜(白目)の充血、目が開けにくくなるぐらいの目やに、まぶたの腫れ、大量の涙、ゴロゴロとした異物感、耳前リンパ節が腫れなどの症状が現れます。ウイルスの種類に...