南柏アイクリニック。千葉県柏市南柏中央6-3 S509KINGビル3F。

眼科まっぷ
  1. 南柏アイクリニック

南柏アイクリニック

住所
千葉県柏市南柏中央6-3 S509KINGビル3F
電話番号
04-7160-0800
診療時間午前
月火木金 10:30~13:00 土 10:30~15:00
診療時間午後
月火木金 14:30~19:00
診療時間その他
休診日
水・日・祝
病床数
診療科目
眼科
URL
最寄駅
南柏駅(60m) 新柏駅(1.3km)
最寄のバス停
周辺ガイド 周辺情報はこちらから
おすすめ この眼科を見た人は、以下の眼科も見ています。
Jv177 72a

目の健康を守るためには、まずはバランスの良い食生活を心がけてください。そしてその上で「目に良い食べ物」を積極的に摂るようにしましょう。

目の健康は食生活の影響を受けます皆さん、目の疲れは大丈夫ですか? 毎日パソコンワークなどで目を酷使していると、夜にはがっくりと疲れてしまいますよね。蒸しタオルで目の周りを温めたり、十分に睡眠をとって優しくケアしてあげてください。
でもその目の疲れ、もしかすると食生活が原因なのかもしれません。外食ばかりで栄養が偏ってしまっている人や、極端なダイエットをしている人に疲れ目の症状が起こることは多々...
Jv081 72a

私たちの住む世界はさまざまな“色”にあふれています。この“色”を上手く活用すると、心と体のストレスを癒すことができるんですよ。

色が心と体のストレスを癒す!?皆さんは「カラーセラピー」というものをご存知でしょうか?日本語では「色彩療法」と言い、色の持つ生理的効果や心理的効果を利用して、心と体のストレスを癒していく治癒法のことです。カラーセラピーの歴史はとても古く、古代文明時代のエジプトやギリシャ、中国、インドでも色と光の色彩空間の中で病人を治療したという記録が残っているほどです。

色には何かしらのパワーがあるそうは...
Phm16 0528

眼疾患の発症には生活環境や習慣が大きく関わっています。活性酸素の発生を抑えて目の老化を遅らせるためにも、日頃の心がけを大切にして目の健康を末永く保ちましょう!

目の健康を末永く保ちたい!私たちは多くの情報を視覚から得ています。触覚、聴覚、味覚、嗅覚などの感覚機能の中でも、視覚から得られる情報は全体の70%を超えるそうですから、目に障害が起きてしまうと日常生活を送るだけでも大変なことになってしまいます。やはり目の健康は末永く保っていかなければなりませんね。

「活性酸素」が加齢性眼疾患の発症原因しかし目は体の中でも唯一、体外に向かって露出されている臓...