草津アイクリニック。滋賀県草津市西渋川1-23-30 アル・プラザ草津2F。

眼科まっぷ
  1. 草津アイクリニック

草津アイクリニック

住所
滋賀県草津市西渋川1-23-30 アル・プラザ草津2F
電話番号
077-561-3073
診療時間午前
月火水金土日祝 11:00~13:00
診療時間午後
月火水金 15:00~18:00 土日祝 14:30~17:00
診療時間その他
休診日
病床数
診療科目
眼科
URL
最寄駅
草津駅(0.5km)
最寄のバス停
周辺ガイド 周辺情報はこちらから
Wjwlcwv6zkagdf

近年増えているドライアイ。どうしてドライアイになると目が乾燥してしまうのでしょうか。

ドライアイはどうして目が乾燥する?近年よく聞くドライアイという言葉。この病気は名前の通り、目が乾燥してしまう状態のことを言います。

通常、人の目の表面は水の膜でおおわれており、これが乾燥することがないよう、涙などで常時水を補給しているのです。涙はまばたきなどによって、目の表面に隅々まで行き渡ります。

ですが、PCやスマートフォンなどの画面を見続けていると、自然とまばたきの量が減少し、涙が...
A0002 006339

スキー場から帰ってきた晩に、痛みやかゆみを伴う目の充血症状が現れることがあります。ここではそんな症状に対する対処法を解説します。

痛みやかゆみを伴う目の充血の原因は紫外線!スキー場から戻ってきた後、目が赤く充血したり、痛みやかゆみを伴ったりと、目に不快感を覚えることがあります。これは「雪眼炎(せつがんえん)」と呼ばれる病気であり、その名の通り長時間雪を見続けることで起こります。

雪を見続けると、雪面より反射した紫外線の影響を強く受け、その結果、上記のような症状が現れてしまいます。日焼けをするのはお肌だけはありませんの...
Phm06 0010

遠い昔であれば緑内障はすぐに失明してしまう危険な病気でしたが、現代ではほとんどの緑内障の進行を点眼薬による治療で抑えることが可能になっているんですよ。

早期に発見して治療をすれば失明はない遠い昔、緑内障は「青そこひ」と呼ばれ、短期間で失明に至る病気として恐れられていました。おそらくこれは急性緑内障のことだと推測されます。急激に眼圧が上昇する急性緑内障は数日のうちに失明する危険性をはらみ、急性発作を起こした目は青とも緑とも言えないような色をしていますからね。
しかし現代の緑内障は、その大部分が発症から失明まで20年~30年かかる慢性緑内障です...