いずみ眼科。東京都新宿区榎町33 ザ・スクエアー1F。

眼科まっぷ
  1. いずみ眼科

いずみ眼科

住所
東京都新宿区榎町33 ザ・スクエアー1F
電話番号
03-3260-5248
診療時間午前
月火水金土 10:00~13:00
診療時間午後
月火水金 14:30~18:00
診療時間その他
休診日
木・日・祝
病床数
診療科目
眼科
URL
最寄駅
周辺ガイド 周辺情報はこちらから
Phm06 0517

網膜剥離は失明のリスクもある怖い病気ですが、早く治療を始めれば視力への影響は少なく、十分に回復可能です。網膜剥離の治療法と手術法についてお話します。

“前兆”を感じたら即、眼科へGO!皆さん、目の調子はいかがですか? 視界の中に“糸くず”や“虫のようなもの”が見えたり、突然チカチカとした光を感じたりすることはありませんか? もしそのような症状があったら「網膜剥離」の危険性があるので、速やかに眼科で診察を受けましょう。網膜剥離は外傷を受けた時だけでなく、老化や強度の近視によっても起こることがあります。早期に発見して治療を始めれば十分に回復可...
Phm06 0355

「角膜炎」は早期に治療を開始すれば短期間で治すことが可能です。しかし、治療開始が遅れるほどに治療期間は長くなっていきます。特にコンタクトレンズユーザーの方はご注意ください。

早期の治療開始が必須です角膜(黒目)の表面の角膜上皮に傷がつき、そこに細菌や真菌(カビ)が侵入することで発症する「角膜炎」は、重症化すると回復不能な視力障害を残してしまう危険な病気です。
それでも角膜には知覚神経が張り巡らされているため、傷がつくと強い痛みを感じます。その痛みを感じた時点で適切な治療を始めれば、短期間で症状は改善します。しかし、治療の開始が遅れて細菌や真菌に感染してしまうと、...
A0002 006348

私たち日本人はサングラスを“ファッションアイテム”として考えがちですが、本当の役割は“健康アイテム”として紫外線から目を守ることです。ぜひ「目にやさしいサングラス」を選んでください。

目は危険にさらされています寒い冬が過ぎて暖かな日差しが差し込むようになると、気持ちも晴れ晴れとしてきます。でも、そんな良い季節だからこそ注意しなければならないのが「紫外線」。紫外線は肌を傷めるだけでなく、目も傷めます。もともと角膜(黒目)や水晶体などの目の組織には有害な光をブロックする機能が備わっており、網膜にまで届くのは全体の1~2%に過ぎません。しかし大量の紫外線を浴び続けていれば、たっ...