町屋一本松眼科クリニック。東京都荒川区町屋3-9-15。

眼科まっぷ
  1. 町屋一本松眼科クリニック

町屋一本松眼科クリニック

住所
東京都荒川区町屋3-9-15
電話番号
03-5855-8292
診療時間午前
月火水金土 9:00~12:00
診療時間午後
月火水金 15:00~18:00
診療時間その他
休診日
木・日・祝
病床数
診療科目
眼科
URL
最寄駅
最寄のバス停
周辺ガイド 周辺情報はこちらから
Phm06 0355

「角膜炎」は早期に治療を開始すれば短期間で治すことが可能です。しかし、治療開始が遅れるほどに治療期間は長くなっていきます。特にコンタクトレンズユーザーの方はご注意ください。

早期の治療開始が必須です角膜(黒目)の表面の角膜上皮に傷がつき、そこに細菌や真菌(カビ)が侵入することで発症する「角膜炎」は、重症化すると回復不能な視力障害を残してしまう危険な病気です。
それでも角膜には知覚神経が張り巡らされているため、傷がつくと強い痛みを感じます。その痛みを感じた時点で適切な治療を始めれば、短期間で症状は改善します。しかし、治療の開始が遅れて細菌や真菌に感染してしまうと、...
A0002 007979

角膜や水晶体の歪みが原因で起こる乱視。乱視を放置すると目にかかる負担が重くなり、目の筋肉の疲労や血流不良を招きます。さらにこれらは、肩こりや頭痛の原因にもなるので、注意が必要です。

乱視の原因はさまざま角膜や水晶体の歪みが原因で起こる乱視。乱視には、角膜炎などの病気が原因で発生するケースと、母親の胎内にいるときや出産時の状況に起因するケースがあります。また、乱視は年齢とともに悪化する可能性があり、視力低下の原因でもあります。

乱視により目の負担が増えます「眼精疲労」という言葉があります。目は、水晶体を厚くしたり薄くしたりし、見ている物にピントを合わせていますが、これら...
A0002 007895

パソコンやスマートフォンの普及で現代人の目は疲れやすいと言われています。そんな疲れ目を解消する食べ物をご紹介します。

現代人の目は疲れている現代の日本はパソコンやスマートフォンが普及して、多くの方が毎日ディスプレイを見ている生活をしています。ディスプレイはそれ自体が発光する事によって文字や絵を映し出しているのですが、ディスプレイの光は長時間見ていると目に大きな負担がかかります。しばらく目を休ませていると治ることが多いですが、ディスプレイを長時間見ている生活が日常化してしまいますと、疲れ目やドライアイ、緑内障...