瑞江眼科医院。東京都江戸川区東瑞江1-27-6 小島ビル202。

眼科まっぷ
  1. 瑞江眼科医院

瑞江眼科医院

住所
東京都江戸川区東瑞江1-27-6 小島ビル202
電話番号
03-5243-6291
診療時間午前
月火水金土 9:30~12:30
診療時間午後
月火水金 15:00~18:30 土 14:00~15:00
診療時間その他
休診日
木・日・祝
病床数
診療科目
眼科
URL
最寄駅
瑞江駅(110m) 篠崎駅(1.6km) 一之江駅(1.6km)
最寄のバス停
周辺ガイド 周辺情報はこちらから
Phm06 0012

まぶたが赤く腫れ、痛いだけでなく外見的にも良くない「ものもらい」は、なんとか早く治したいものです。ものもらいの治療法と悪化した際に行われる手術について解説します。

うつらないけど早く治したいよね「ものもらい」になると、かゆみや痛みが出てきて、まぶたも赤く腫れてきます。外見的にも良くないし、周りの人たちも「うつるんじゃないの・・・」と近寄って来てくれなくなるかもしれません(ちなみに、細菌性のものもらいは誰もが粘膜や皮膚に持っている黄色ブドウ球菌などが原因ですから、ウイルスが原因の風邪や結膜炎(はやり目)とは違って人から人にうつることはないのでご安心くださ...
Phm06 0351

赤ちゃんに「逆さまつげ」が起こるのは珍しくありませんが、成長しても解消されなければ角膜炎などの眼病リスクが高まります。お母さんはよ~くお子さんの目を見てあげてくださいね。

お子さんのまつ毛が目に触れていませんか?赤ちゃんや小さなお子さんの目が充血しやすかったり、涙や目やにが出やすいようであれば、お母さんはよ~くお子さんの目を見てあげてください。上か下のまつ毛が目の表面に触れていませんか?もしそうだったら、それは「逆さまつげ」かもしれません。まつ毛が触れている部分に傷がついている可能性がありますし、そこから細菌が侵入してくる恐れもあります。まずは眼科に行って診て...
Jv081 72a

私たちの住む世界はさまざまな“色”にあふれています。この“色”を上手く活用すると、心と体のストレスを癒すことができるんですよ。

色が心と体のストレスを癒す!?皆さんは「カラーセラピー」というものをご存知でしょうか?日本語では「色彩療法」と言い、色の持つ生理的効果や心理的効果を利用して、心と体のストレスを癒していく治癒法のことです。カラーセラピーの歴史はとても古く、古代文明時代のエジプトやギリシャ、中国、インドでも色と光の色彩空間の中で病人を治療したという記録が残っているほどです。

色には何かしらのパワーがあるそうは...