佐古眼科医院。鳥取県米子市加茂町2-215。

眼科まっぷ
  1. 佐古眼科医院

佐古眼科医院

住所
鳥取県米子市加茂町2-215
電話番号
0859-22-2742
診療時間午前
診療時間午後
診療時間その他
休診日
病床数
診療科目
眼科
URL
最寄駅
最寄のバス停
周辺ガイド 周辺情報はこちらから
おすすめ この眼科を見た人は、以下の眼科も見ています。
Phm06 0355

「角膜炎」は早期に治療を開始すれば短期間で治すことが可能です。しかし、治療開始が遅れるほどに治療期間は長くなっていきます。特にコンタクトレンズユーザーの方はご注意ください。

早期の治療開始が必須です角膜(黒目)の表面の角膜上皮に傷がつき、そこに細菌や真菌(カビ)が侵入することで発症する「角膜炎」は、重症化すると回復不能な視力障害を残してしまう危険な病気です。
それでも角膜には知覚神経が張り巡らされているため、傷がつくと強い痛みを感じます。その痛みを感じた時点で適切な治療を始めれば、短期間で症状は改善します。しかし、治療の開始が遅れて細菌や真菌に感染してしまうと、...
Phm06 0515

100円ショップやネット通販などで、視力回復効果をうたった「ピンホールメガネ」が販売されています。何となくうさん臭い感じもするのですが、本当のところはどうなのでしょうか?

「ピンホールメガネ」を知ってますか?皆さんは100円ショップやネット通販などで、視力回復効果をうたった“真っ黒な穴あきメガネ”を見かけたことがありませんか? そうそう、本来レンズがあるところがプラスチックで、そこに小さな穴がいくつも開いているアレ。あれこそが「ピンホールメガネ」って奴です。意外と昔からありますし、「掛けているだけで目がリフレッシュ!」とか「眼が鍛えられて視力回復をサポート!」...
Phm06 0353

角膜(黒目)は丈夫な組織ですが、何かしらの原因で傷がつき、そこに細菌や真菌(カビ)が侵入してしまうと、透明な角膜を濁らせてしまう危険性を持つ「角膜炎」が発症します。

角膜の傷から炎症が起きるのが「角膜炎」黒目の部分である「角膜」に傷がつき、炎症が起きてしまう病気が「角膜炎」です。基本的に角膜は丈夫な組織で、まばたきというまぶたの動きによって表面を涙で洗い流しますから、通常はそう簡単に障害は起きません。しかし、金属片や木くずなどが目に入ったり、強く目を擦ったり、逆さまつげがあったりすると、角膜の表面の「角膜上皮」に傷がつくことがあります。最近ではコンタクト...