北朝霞藤宮眼科。埼玉県朝霞市浜崎1-2-10 アゴラ21ビル5F。

眼科まっぷ
  1. 北朝霞藤宮眼科

北朝霞藤宮眼科

住所
埼玉県朝霞市浜崎1-2-10 アゴラ21ビル5F
電話番号
048-474-1417
診療時間午前
月火水金土 9:30~12:15
診療時間午後
月火水金 15:00~18:30 土 14:00~16:30
診療時間その他
休診日
木・日・祝
病床数
診療科目
眼科
URL
最寄駅
北朝霞駅(66m) 志木駅(1.4km)
最寄のバス停
周辺ガイド 周辺情報はこちらから
A0002 006348

私たち日本人はサングラスを“ファッションアイテム”として考えがちですが、本当の役割は“健康アイテム”として紫外線から目を守ることです。ぜひ「目にやさしいサングラス」を選んでください。

目は危険にさらされています寒い冬が過ぎて暖かな日差しが差し込むようになると、気持ちも晴れ晴れとしてきます。でも、そんな良い季節だからこそ注意しなければならないのが「紫外線」。紫外線は肌を傷めるだけでなく、目も傷めます。もともと角膜(黒目)や水晶体などの目の組織には有害な光をブロックする機能が備わっており、網膜にまで届くのは全体の1~2%に過ぎません。しかし大量の紫外線を浴び続けていれば、たっ...
Phm06 0354

「ものもらい」の症状といったら腫れや痛みですね。ではなぜそのような症状が起きるのでしょうか。「ものもらい」の発症原因とそのメカニズムについてお話します。

「ものもらい」の種類によって原因は異なる皆さんもご存知の通り、「ものもらい」はまぶたが腫れて、かゆみや痛み、時として化膿を伴う目の病気です。ただ、ひとくちに「ものもらい」と言っても、そこには「麦粒腫(ばくりゅうしゅ)」と「霰粒腫(さんりゅうしゅ)」の2種類があり、各々発症する原因が異なります。また、「ものもらい」になりやすい人となりやすい時があるようです。今回は腫れや痛みを伴い、外見上にも問...
Phm16 0524

皆さんは「ルテイン」という栄養成分の名前を聞いたことがありますか?緑黄色野菜に多く含まれていて、なんと“老化による眼病”を予防してくれるそうなんです。

目は常に危険にさらされています私たちは眠っている時以外、まぶたを開いて目の中に光を取り入れています。真っ暗なところでは何も見えないように、光が入ってくるからこそ物が見えるわけです。しかし、光には「紫外線」や「青色光(ブルーライト:デジタル機器や電灯などから発せられる高エネルギー可視光線)」などの“有害な光”もありますから、目は常に危険にさらされていると言うことができます。

“有害な光”が目...